ラクトバチルスSP発酵液のはじまりは、新種の乳酸菌(FERM-ABP-10299)の発見がきっかけでした。新種の乳酸菌を発見。この菌自体が抗酸化能を持っていることが分かりました。これをさらに高めるために、他の菌との組み合わせ、培地の選択・組み合わせを変えながら研究を10年以上の長い歳月をかけてきました。その結果新種乳酸菌の単体では得られなかった高い抗酸化作用をもたらす新素材「ラクトバチルスSP発酵液」が開発されました。
  • 白